会社概要

商号 株式会社ソーシン
創業 1934年 5月
創立 1999年 4月 1日


株式
資本金 14億6598万円
決算期日 3月31日
定期株主総会 6月
株主 日野自動車株式会社
売上高 357億8800万円(2015年度実績)
代表取締役社長
中野 武彦

ソーシン本社・入間工場

〒358-0045
埼玉県入間市寺竹 1115-1
TEL 04-2936-3161(代表)
FAX 04-2936-3164
従業員数 779名

ソーシン玉川工場

〒355-0343
埼玉県比企郡ときがわ町大字五明 888
TEL 0493-65-1211(代表)
FAX 0493-65-4271

従業員数 392名

沿革

1934年 5月      資本金60万円にて株式会社各和製作所を設立

 1951年   8月

     商号を各和精機株式会社に改称

     日野自動車の支援を受けて企業基盤を固める

1963年   1月      トレーラ連結用カプラの開発・生産・販売を開始
1969年 8月      東京板橋区より埼玉県川越市に工場を移転

1974年 5月

     トレーラ連結用カプラに関し、アメリカ・ホランドヒッチ社と技術提携 

     同型式の生産・販売を開始

1976年 4月      トレーラ用車軸・懸架装置の開発・生産・販売を開始



1999年 4月

     ウォーターポンプ、マフラー、ギヤー製品の国産機器株式会社

     及びエアタンクの他、防衛庁向けトレーラ等を手掛ける千代田自動車工業株式会社と

     合併し株式会社ソーシンとして発足

     (国産機器株式会社     1926年8月設立)

     (千代田自動車工業株式会社1945年12月設立)

2001年 3月      玉川工場ISO14001認証取得活動開始 (2002年2月取得)
2002年 3月      本社・入間工場ISO14001認証取得活動開始 (2003年3月取得)
2003年 7月      日野自動車・羽村工場より 2t デッキ生産設備移設
2003年 8月      プレス工場、第三工場増築
2003年 8月      武蔵プレス工業株式会社よりプレス事業導入
2004年 5月      木製デッキ生産開始
2004年 8月      新塗装工場完成
2004年 8月      スチールデッキ 1.5t 組立・塗装生産開始
2005年 1月      スチールデッキ 0.75t 組立・塗装生産開始
2006年 8月      小型トラック燃料タンク (1.5t ~ 2.0t) 生産開始

 2007年 12月

     海外展開を本格的に開始

     タイTRM社と技術援助契約締結

2008年  2月      ンドネシアMTG社と技術援助契約締結
2008年  4月      創立10周年を迎える
  タイTRM社との技術援助契約によるエアタンクの生産開始
2009年  5月      インドネシアMTG社との技術援助契約による ウォーターポンプの生産開始
2010年   入間一号棟1Fフロアー増築
2010年  2月   熱処理ライン 浸炭連続3号炉を増設
2010年  4月   海外展開推進室発足
  海外進出に向けた本格的なF/S活動を開始
2010年  5月   アルミ燃料タンク 生産開始
2011年  2月   インドネシア エルボ輸入開始
2011年 12月   日野自動車株式会社の100%子会社となる。
2012年  2月   オイルパン塗装移管
2012年 10月   デフ部品 生産開始
2013年  4月      創立15周年を迎える
2012年 10月   スルーシャフト 生産開始
2013年  7月   両工場、会議室・多目的ホール・従業員食堂リニューアル
2013年  9月   ミラーステー 生産開始
2014年  3月   熱処理ライン 浸炭連続4号炉を増設
2014年  4月   子会社、株式会社シージェーケーを吸収合併
2014年 12月   大型ブレーキドラム移管生産開始
2015年   3月   太陽光発電導入