現在の仕事内容

私が所属する設計部では、エンジン部品のウォータポンプ、トランスミッション部品のPTOやオイルポンプ、シャシ部品のカプラや車軸などの製品の設計業務を行っています。それらの製品の中でも、エンジンを冷却する機能を持つウォータポンプの設計を担当しています。

この会社を選んだ理由

幼いころから車が好きで、プライベートでもマニュアル車に乗っています。大学でも自動車について学び、就職活動でも自動車業界1本に絞りました。就職活動中、大学の企業説明会にソーシンが来ていて、この会社を知りました。部品メーカーの中でもソーシンはとりわけ取扱品目が多かったので、技術者としていろいろな経験ができるのではと思い入社を決めました。

仕事の魅力・やりがい

設計の仕事の醍醐味は自分の描いた図面が実物としてカタチに残ることです。論理的に確認が取れていても、完成するまでは「本当に壊れないか」「求められている性能は出るのか」と不安な事ばかりでした。でも実際に耐久試験をパスし問題が無いことが分かるとようやく自信がつきました。

仕事での苦労話

担当した製品が海外で製造されるものであったため、現地の方々とWed会議やメールのやり取りを通じて連絡を取り合いました。言語が違うことはもちろんのこと文化や考え方も違うため、相手が伝えたいことを理解することや、こちらが伝えたいことが上手く伝わらないこともあり苦労をしましたが、貴重な経験が出来たと思っています。

将来の夢・目標

ある一日のスケジュール

初めはわからない事も多く苦労しましたが、業務を通じて少しずつですが、理解できるようになりました。今後も担当している製品を通じて、性能や構成する各部品のこと、製造方法など必要な知識を深めて十分な技術を持った設計者になることを目標に経験を積んでいきたいと考えています。

上司の声

Yくんは、若手ながら設計業務全般を安心して任せられるまでに成長してくれました。技術者としての基本がとてもしっかりしている証拠だと常々感心しています。今後もいろいろな課題にチャレンジしていただき、益々成長していってほしいですね。